雑記張 < 2 >

ウィーン国立歌劇場

タイに行ったら

 旅行に行ったらミュージカルにまつわる場所を見たくなるのは当然。

■王様と踊りたい

  タイといったら「王様と私」でしょう。「王様と私」といえば、「Shall we dance?」でしょう。
 タイ人の友人に「王様と踊りたい」と言ったら、
 「無理だよ。王様、おじいちゃんだから。」
 若かったら踊れるんですか!?王子様でもいいのですが・・・。
 

■シャム猫軍団に会いたい

  グロールタイガーを倒したシャム猫軍団が、バンコクで記念に旗作ったはずだ!(分からない人は『キャッツ』を観るべし。)
 タイには、野良シャム猫がうじゃうじゃいるに違いない。
 猫を追い掛け回しました。が、どれもこれもシャム猫じゃない。
 旅で見つけたのは、結局一匹だけ。
 しかも、グロールタイガーを倒した勇ましいイメージとは、程遠く人懐っこい。


■ニューハーフのキャバレー

  『ラ・カージュ・オ・フォール』を見ると、華やかなニューハーフのキャバレーに行きたくなりますよね。
なかなかフランスまではいかれない、でもバンコクなら、気軽に行かれますね。
 タイって本当にニューハーフって多いのか、バンコクのOLさんに質問してみた。
 
 「私の会社は、男4人デス。その内、2人は"おかま"デス。」
 半分もニューハーフ!?
 「もう一人ももうすぐ"おかま"デス。彼のお兄さんは、最近"おかま"になりました。」
 残りの一人は?
 「たぶん男デス。」
 たぶんて・・・。



2009年6月5日記載
雑記張メニューへ

おばかキャラはブロンド?

 思えばミュージカルのおばかキャラのほとんどは、ブロンドだ!
ブロンドはブロンドでも,北欧系の明るい髪の色。
こういう役は,悪役(計算高い役)が多いのですが,間が抜けてて憎めないですよねぇ。
主役がブロンドの場合は、北欧系の明るい色ではなく,地中海に多いようなハチミツ色が多い気がします。
調べてみると,アメリカのジョークで『ブロンド女性はおバカ』というものがあるようなので,これが原因かもしれないです。
最近はさらに某ホテルグループの令嬢が,ブロンドイメージに拍車を掛けている気も。
※ブロンドがおバカな訳ではなく,おバカキャラにおバカキャラが多いという意味なので語弊がないように・・・

アニー : ホテルちゃん(名前なんでしたっけ?)
ハイスクール・ミュージカル : シャーペイ
ヘアースプレー : アンバー母娘
プロデューサーズ : ウーラ
ウィキッド : グリンダ
努力しないで出世する方法 : へディ

    などなど

2009年2月15日記載  2009年6月21日更新  
雑記張メニューへ

魅惑の悪役

 アンケートにご協力頂きまして、ありがとうございました。
集計結果です。

【アンケート内容】
舞台には、かっこいい悪役、かわいい悪役など魅力的な悪役が、たくさん登場します。
あなたの好きな悪役を教えてください。

■劇団、制作会社、ミュージカル、ストレートプレイは問いません。
■見方によって誰が悪役であるか変わりますが、あなたが、悪役だと思えば悪役です。
■役名を追加する場合は、作品名が分かるようにしてください。

【実施期間】
2008年の1年間

1位 : 『オペラ座の怪人』ファントム 7票
2位 : 『ライオンキング』スカー 4票
3位 : 『エリザベート』トート 2票
4位 : 『ノートルダムの鐘』フロロー判事 1票
4位 : 『夢から醒めた夢』デビル 1票

ファントム、スカー、トート、デビル、なるほど・・・。
フロロー判事!!マニアック!ディズニーの悪役キャラのなかでも群を抜いた悪人ですが・・・はい。私も好きです。
個人的には、スワガード、ダンバース夫人が入っていないのが残念。

2009年1月1日記載
雑記張メニューへ

様々なチケットの販売方法

 演劇・ミュージカルのチケットは大抵、劇団(HP予約・電話)・劇場窓口・プレイガイド(ぴあなど)、ファ ンクラブで発売されています。
劇団から直接購入する方法が一番よい席が取れるといわれています。
それらのチケット発売方法は、チラシや公式サイトで掲載されています。
それ以外でのチケットの発売方法をご紹介します。
(私が知っているもの、友人の情報のみなので、他にも色々あるはずです。)

◆各種クレジットカード
 ・三井住友VISAカード https://www.smbc-card.com/mem/service/tic/index.jsp
 ・JCBカード http://www.jcb.co.jp/leisure/ticket/jcb_t_center/index.html
 ・SAISONカード UCカード http://w1.onlineticket.jp/saison/web/index.html
 ・OMCカード http://www.omc-card.co.jp/
 ・DCカード
  など

 VISAカード、JCBは、全席貸切になることが多いです。
 クレジットカードのチケットの発売は、通常発売よりかなり早いので、まめに公式サイトをチェックするのがポイント。
 割引チケットが発売されることも多いです。
 ブラックカード・プラチナカードがよい席が取りやすくて、続いてゴールドカード、一般カードの順になります。


◆旅客会社・旅行会社
 ・JRみどりの窓口 ・・・ 最近東宝のチケットを取り扱わなくなったようですが、劇団四季の一部の作品などは、別枠でチケットを保有しています。
 ・JTB ・・・ 旅行とは関係なくチケットだけの購入というのも可能です。
 ・クラブツーリズム ・・・ ほとんどがバスツアーで観劇と食事がセットになっているものが多いです。
 ・阪急交通社 ・・・ 当然宝塚の観劇ツアーが中心。
   など

◆新聞社
 
  抽選プレゼント式のものは、大手劇団の作品はあまり見かけませんが、たまに東宝やチケットの優先販売、割引販売などがあります。
 記念品つき、しかも主演俳優からの手渡しなんていうイベントも見かけました。


◆都民劇場

  半額チケット販売と、会員制のチケット販売があります。都民でなくても会員になれます。
 一定額を払うと、半年を5期に分けて、1期につき1作品を選んで観劇できるというもの。
 (私は資料を取り寄せたまま会員にはならなかったので、必ず希望のチケットが取れるのかどうかは不明です。
  その期間に必ずしも観たい作品あるとは限らないというのが難点でしょうか?
  劇団四季の作品は取り扱っていません。)

◆レストラン・ホテル

 ・東京會舘 http://www.kaikan.co.jp/
 ・パレスホテル http://www.palacehotel.co.jp/index.html
    など

  劇場近くのレストラン・ホテルのお食事と,鑑賞券が一緒になっているもの。
 かなりお高めですが有名レストランで食事できるので,金券ショップなどでプレミア付きのチケットを買うよりは,ずっとお徳だと思います。
 東京宝塚のチケットとのセットを一番多く見かけます。他には,帝国劇場、日生劇場、国際フォーラムの公演も。


◆高島屋友の会(他のデパートでもやっているかも)
 
  一定金額を積み立てて、商品券に変えてもらえるというのが、友の会の趣旨なのですが、 舞台のチケットが発売されることがあります。
 かなりお得な値段設定になってることが多く、お弁当つきのこともあります。また、劇場支配人から作品の解説が聞けるなんていうイベントも見かけます。
 ただし、取り扱いが平日昼公演というのが、学生や社会人には難点。劇団四季の作品は取り扱っていません。


◆みずほマイレージクラブ
  <2008年12月サービス終了>
   みずほ銀行に口座があり、クレジットカード付きキャッシュカードもしくは、一定額以上の預金があることが入会条件。
   劇団四季や東宝様々なチケットが取れますが、公演日は限られています。
   多くの公演で特典がつきます。
   劇団四季の場合にはワンドリンクサービス、劇団四季以外は、定価以下で販売されることが多いです。
   また、バックステージ見学ツアー付きというものもありました。(この見学ツアーは招待客とこのクラブ会員限定でした。)

◆みずほプレミアムクラブ
  みずほ銀行に一定額以上の預金がある人の中から、銀行が選定した人のみが入会可能。
 チケット販売のサービスと、予約代行サービスがあります。
 チケット販売は、東宝と宝塚と劇団四季が中心ですが、販売される作品は限定的。少々割引されていりますが、大抵平日昼公演。
 劇団四季は、『四季の会』とたいてい同じ値段です。
 チケット代行サービスは、あなたに代わって「ぴあ」に電話(ネット予約?)してくれるサービスなのですが、正直役に立ちません。
 特電のチケット(発売初日特別電話番号で発売されるチケット)は、代行予約してくれません。
 また、発売前に代行予約を依頼しておくこともできません。

千葉銀行の会員サービスでもチケット優先発売があります。
他の銀行もあるかも。

◆テレビ局

  舞台の特番の時に、優先販売されることがあります。
 深夜番組(プレミアの巣窟/SACASなど)で、チケット特別販売されることがあります。


◆次回作の劇場内販売

   劇場内で次回作品を優先的に購入せきるというもの。
  ホリプロの公演で行われてることが多いです。

◆その他 おまけ

 ・福利厚生サービス ・・・ 優先販売や割引販売。
 ・社員、労働組合員 優先チケット販売サービス。
 ・会社の観劇会 ・・・ 取引先や社員を招いての貸切公演。最近は少ない。
 ・懸賞関連 ・・・ 私が当ったことがあるのは,スーパーマーケットの検証と、携帯電話の懸賞。

2008年5月28日記載  2008年2月7日更新
雑記張メニューへ

絵になるワンシーン アンケート結果

 『絵になるワンシーン』について、アンケートを取らせて頂きました。
投票下さった方々に御礼申し上げます。

実施 : 2007年
アンケート内容 : あなたが選ぶ『絵になるベストシーン』 劇団、制作会社は問わない。

1位(6票) : 『オペラ座の怪人』 地底湖シーン
2位(2票) : 『オペラ座の怪人』 マスカレード
3位(1票) : 『ジーザス・クライスト=スーパースター』 キリストに祈るマリア(ラストシーン)
3位(1票) : 『レ・ミゼラブル』 パリの窓明り(オン・マイ・オウンのシーン)

 ということで、『オペラ座の怪人』の地底湖シーンが1位となりました。
無数の蝋燭に照らされる、湖は妖しく美しい名シーンですね。

ミュージカル・カラオケへのつっこみ

 最近では、カラオケにもミュージカルの曲が増えてきました。
私は、コーラス・ラインのクリスティンに負けず劣らず、歌が苦手なのでまず歌いませんが、
上司がミュージカル好きなので、ごくまれに歌います。(というか、歌わされます。)

 でも、このカラオケ要注意です。
つっこみを入れたくなるラインナップ。なぜ、この曲があって、この曲がない!?
演歌じゃないんだから、前後のセリフは要らないだろう!

下記はDAMに入っていたものです。DAMもお店によって収録曲が違うようです。

■ CATS『メモリー』
  普通『メモリー』といえば、劇団四季CD盤などに入っているボーナストラックだろうと思いませんか?
 ところが、1幕の曲なんです。2幕ならまだしも。
 1幕は、最初から最後まで、暗い。歌っている本人がドン引きです(笑)

■ エビータ『共にいてアルゼンティーナ』
   歌いだしは、想像のとおりです。
  問題は、曲の最後。終わると思いきや、いつまでたっても終わらない。
  突然字幕に、記憶にない歌詞が。いや歌詞じゃない。これは、セリフ。しかもこのセリフ長い。セリフの最後は、「死ね」です・・・・。
  笑ってごまかすしかないです。

■ エビータ『エビータとチェのワルツ』
    エビータの曲が入っていたのは、上記とこの曲。
   他に入れるべき曲がある気が。

■ レ・ミゼラブル『フィナーレ』
   最後の「民衆の歌」かと思いきや、歌い出しは、「結婚式にひとり・・・・」。
  え!?ここから?バルジャンの一人のシーンから始まるとなると、何人必要でしょう?
  バルジャン、ファンティーヌ、コゼット、マリウス、エポニーヌ、アンサンブル。

■ ライオンキング『雌ライオンの歌』
    これをカラオケにいれちゃうか!

■ 壁抜け男『口笛ワルツ』
    歌詞ありました?  あ、あった。

2007年12月1日記載
雑記張メニューへ

《劇場街トップページへ》