劇場街トップへ
ディズニー・ミュージカル アラジン     − ALADDIN −
 Main 
bar

  ディズニーの同名アニメーション映画が舞台になりました。

日本では、劇団四季が上演しています。

豪華絢爛な衣装と、たくさんの歌とダンス。

これぞブロードウェイ・ミュージカルという印象です。

プリンセスものですが、男の子もきっと喜んでもらえる作品です。

アラジン

 

bar


歌の量 : 多い

ダンスの量 : 多い

オーケストラ : 録音 (2016年東京公演時)

物語の舞台 : むかし、むかしのアラビア

 あらすじ 

 クライマックス以降を分けて記載してますが、
ストーリー全てを舞台で楽しみたい方は、ご注意下さい。


 


 ジャスミン王女は、どこかの国の王子と結婚しなければならないと定められていた。
しかし、ジャスミンは求婚を断ってばかり。
ジャスミンは、王宮の外の世界を見てみたいと、町の市場へと忍んでやってきた。
市場では、盗賊のアラジンが友達と音楽とダンスで稼ごうとしていた。
アラジンとジャスミンは一目で恋に落ちてしまった。
ところが、ジャスミンは王宮に連れ戻されてしまう。

 そのころ、王の座を狙っている大臣のジャーファーが、魔法のランプを手に入れようとたくらんでいた。
お告げによると、魔法のランプを洞くつから取ってこられるのは、アラジンとう男だという。
ジャーファーは、アラジンを見つけ出し、金と引き換えにランプを取ってくるようにと言うのだった。

 アラジンが洞くつに入ってみると、金銀財宝がたくさん。
アラジンがうっかり財宝に触れると、洞くつの口が閉まってしまった。
その時現れたのが、魔法のランプの精ジーニー。
ジーニーは魔法のランプを手に入れたアラジンの願いを3つかなえてくれるという。
ジーニーは、長い間小さなランプに閉じ込められ、主人に使えなくてはいけない。
ジーニー自身の願いは自由になること。

 アラジンは、「どうせこの洞くつから出られないだろう?」と言うと、
たちまち洞くつの外へ。
でも、これはジーニーにお願いしたのではないので、まだかなえられる願いは3つ。

 アラジンは、ジャスミンに求婚するため、王子にしてほしいと頼む。
たちまち、アリ王子になったアラジンは、ジャスミンに結婚の申し込みに行く。
しかし、現れた王子を邪魔しようとしたのがジャーファーだった。



≪以下クライマックスからエンディングまで≫




 アリ王子となったアラジンは、ジャスミンを魔法の絨毯で、その世界へ連れ出す。
ジャスミンはアリ王子が市場で出会った青年だと見抜き、アリ王子と結婚することを決めるのだった。
ジャーファーは、アリ王子がジャスミンの寝室に入った罪で、アラジンの友人もろとも地下牢に閉じ込めてしまう。
アラジンの2つめの願いは、自由になること。
ジーニーは、その願いを叶える。

 アリ王子の正体がアラジンだと知ったジャーファーは、アラジンから魔法のランプを盗みだしてしまう。
そして、アラジンは王子などではないと、王とジャスミンに教えてしまうのだった。
新しいジーニーの主人となった、ジャーファーは国王になりたいと告げる。
たちまち、国王となったジャーファー。

 アラジンは、「たとえ国王になったとしても、ジャーファーよりもジーニーの方が強いじゃないか!」と問うと、
ジャーファーは、魔法のランプの精ジーニーになりたいと願ってしまう。
すると・・・たちまちジャーファーは魔法のランプの中へ。

 アラジンの叶えられる願いはあと一つだけ。
アラジンが王子でないことを、みんなの記憶から消せば、無事ジャスミンと結婚できる。
アラジンの最後の願いは「ジーニーを自由にする。」
ジーニーは、ついに自由になった。

 国王にもどったジャスミンの父は、法律の改定を宣言する。
「王女は自分が選んだ人と結婚する。そして共に国を治める!!」

 アニメとの違い 

かなりアニメ映画に忠実に再現された舞台ですが、
どうしてもアニメと同じにできなかったのでしょう、いくつか違う点があります。

アラジンの相棒
 アニメでは、アラジンの相棒は猿です。
舞台では、3人の友人(人間)が相棒となっています。
それを活かして、地下牢に閉じ込められたアラジンを友人たちが助けに行こうとするシーンで大立ち回りがあります。

ジャーファーの相棒
 アニメでは、ジャーファーの傍らにおしゃべりなオウムがいますが、
舞台では、こちらも人間になっています。
どちらかというと、サルっぽい。

 関連作品 

 同じ作曲家(アラン・メンケン)の作品
 ・ 美女と野獣
 ・ リトル・マーメード
 ・ ノートルダムの鐘

 ディズニー・ミュージカル
 ・ 美女と野獣
 ・ ライオンキング
 ・ リトル・マーメード
 ・ アイーダ
 ・ ハイスクール・ミュージカル
 ・ ハイスクール・ミュージカル2


《劇場街トップページへ》 《ミュージカル一覧へ》