劇場街トップへマイ・フェア・レディ −My Fair Lady−
 Main  CD  DVD  Travel  Event 
bar
ロンドン アスコット競馬場 地図と旅のヒント  

マイ・フェア・レディの旅

■ マイ・フェア・レディの舞台の回り方

 マイ・フェア・レディに登場する場所は、ロンドンのメイフェア地区とアスコットです。
 ちなみに、『マイ・フェア』は、『メイ・フェア』を訛って発音したものです。
 このサイトで紹介している『マイ・フェア・レディ』に関連する場所は、ロンドンが1日。
 アスコットが1日程度あれば見て回ることができます。

 ロンドン

 観光地になっているのは、コヴェント・ガーデンぐらいです。
他は観光地にはなっていません。
コヴェント・ガーデンにはお土産やさん、レストラン、カフェが多いので、長めに時間を取っておきましょう。
私は、地下鉄と徒歩でロンドンを回りました。


View 『マイフェア・レディ』MAP in a larger map

■ アスコット競馬場

劇中のように着飾った人たちを見るには、ロイヤル・アスコット期間に訪れる必要があります。
普段も競馬は行われているので、競馬の様子を見るだけでしたら期間外でも大丈夫です。
ロンドンから電車で行くことができるそうですが、申し訳ありませんが、実際に電車で行ったことがないので詳細はご紹介できません。

私は、オプショナルツアーを利用して移動はバスで行ってきました。
マナー、馬券の買い方、ロイヤル・ファミリーを近くで見られるポイントなども教えていただけるのでオススメです。


■ チケットの種別と服装

 入場券によって入場できるエリアも異なり、ドレスコードも異なります。
『マイ・フェア・レディ』気分を味わうのなら、ぜひジェネラルのチケットを。
6月は日によって、かなり寒暖の差があります。
私が行った時は、とっても寒い日でした。ほとんどの女性はドレスで薄着なのでがたがた震えていました。
とても、競馬観戦していられる状態ではなかったです。
暑さ寒さの対策も念頭にいれて、準備したほうがよいです。カーディガン・スカーフなどが便利でしょう。
私のようにオプショナルツアーの場合、現地があたたければバスの中に置いておくこともできます。



  シルバー・リンク : お手ごろチケット
    スタンド内でのノースリーブ、短パンなどは不可。
   ロイヤル・ファミリーのパレードやボックス席の様子は見ることができません。

  ジェネラル : お高めチケット
    女性はヒザが隠れるアフタヌーンドレス、男性はスーツにネクタイ必須。民族衣装でも、OKです。
   ロイヤル・エンクロージャーの人々はジェネラルのエリアにも入れるので、シルクハットの紳士の姿も見られます。
   (帽子は、必須ではありませんが、帽子の祭典でもあるので、多くの人が被っています。
    スカートはヒザが隠れる長さ、肩の露出は禁止なのですが、この規定は守っていない人が多いです。)

  ロイヤル : 一般人は購入できないチケット
    ロイヤル・エンクロージャーとよばれる会員で、4年以上在籍しているから紹介が必要です。
   日本人ではさらに大使館からの証明書が必要。(どんな証明書だ?)
   男性は、黒またはグレーのモーニングにトップハット。
   女性は、アフタヌーンドレスまたは、上下同じ生地のスーツ。頭全体が隠れる帽子。


 ※帽子について
   頭全体をおおうこと帽子が、格式高い帽子となります。
  しかし、旅行でこの様な帽子を持っていくのはなかなか困難です。
  ジェネラルでは、カクテルハット(ミニハット)の人が多く、持ち運びも便利なのでオススメです。
  お若い方でしたら、日本でもよく見かける小さなシルクハット(AKB48が被っているようなもの)でも十分です。
  ロンドンでお時間がある方は、ロンドンで探されるのもいいでしょう。ステキな帽子も売られていました。
 


■アスコット競馬場での飲食

 お食事できるお店も、チケットの種別でことなります。
シルバー・リンクは、ファーストフードもあるそうです。
ジェネラルは、カフェテリアのようなお店やレストランでフィッシュ・アンド・チップスなどのイギリス料理が食べられます。
テイクアウト式のお店もあります。値段は意外にもお手ごろ価格です。
やはり、お昼時には混み合うので、早めに食事を済ましてしまうのがオススメです。

■ロイヤルファミリーが見たい
 
ロイヤルファミリーが確実に見られるのは、馬車パレードの時です。
パレードリンクといわれる、敷地の中央に円形のエリアがあり、周りが階段になっています。
ベストポジションは、建物側で報道ブースの上のあたり。
ロイヤルファミリーは、馬車でここを1周して、ロイヤルボックスに入場します。
女王様はあっという間に中に入られてしまいますが、王女様王子様方はここの場にとどまって、
ロイヤル・エンクロージャーの方とご歓談や参戦する馬の品定めをなさったりしています。

 次のチャンスは、表彰式。パレードリンクで女王様じきじきに優勝杯を渡されるレースがあります。

 レース終了後の帰りは馬車ではなく車でお帰りになられます。
建物中央出口付近に、黒い車が並びます。かなりの人が集まるので場所は直ぐに分ります。

■お土産
 
一つ小さなお土産屋さん出ていました。
馬の柄やデザインの、シルバーアクセサリー、ネクタイ、Tシャツ、ぬいぐるみ。
ロイヤル・アスコットのロゴが入った、キーホルダー、チョコレートなどが販売されていました。

  

《劇場街トップページへ》 《ミュージカル・演劇の旅一覧へ》