劇場街トップへレ・ミゼラブル
 Main  CD  Book  DVD  Travel  Event  etc 
bar

 DVD 


映画版『レ・ミゼラブル』については、さまざまな商品が発売されるため、
一時的に、雑記帳にまとめて紹介しています。


ミュージカル映画 レ・ミゼラブル

Blu-Ray情報

 ディスク :1枚
 発売 : 2013年
キャスト
 ジャン・バルジャン : ヒュー・ジャックマン   ジャベール : ラッセル・クロウ
 ファンティーヌ  :  アン・ハサウェイ
  日本でも大ヒットした映画です。
 通常ミュージカル映画は、映像と歌は別々に収録しますが、この映画は撮影時に歌った歌をそのまま使っています。
 特典映像がもりだくさんで、キャストのインタビュー、撮影の様子、原作者の紹介が本編並みに長い。
 すごいのが、監督による解説付きで見られることです。2時間40分間監督が、シーンの解説や撮影の裏話を語っています。

  様々なバージョンが発売されているので、それぞれの商品を比較してみました。



レ・ミゼラブル 10周年記念コンサート


DVD情報

  
 ディスク :2枚
 発売 : 2008年 製作 : 1995年
 
 
  初演から10周年を記念して開かれたロイヤルアルバートホールで開かれたコンサート。
 コンサート形式ですが、衣装を着て、舞台どおりの流れで進みます。
 フィナーレは、世界中のジャンバル・ジャンを演じる俳優が集結。
 日本からは、鹿賀丈史さんが参加。『民衆の歌』を各国の歌を一節ずつ歌っています。

 はじめにVHSで発売されましたが、その後DVDが発売。
 初回発売となったDVDは廃盤。2008年に発売されたものは、リージョン1となります。
 リージョン1は、PCなどでたいてい再生できますが、ご購入前に再生可能かご確認ください。

 

レ・ミゼラブル


DVD情報

 
 ディスク1枚       制作 : 1957年
 

キャスト

 
 バルジャン : ジャン・ギャバン     ジャベール : ベルナール・ブリエ
 ファンティーヌ : ダニエル・ドロルム  アンジョルラス : セルジュ・レジアニ
 

   フランス映画です。数ある『レ・ミゼラブル』の映画&ドラマの中では、かなり好評です。
 
原作との一番の違いは、ジャベールが刑務所で生まれたのではなく、
 刑務所所長の息子として、刑務所で育ったこと。ワーテルローの戦いや、ラマルク将軍の葬儀は壮大なスケールで撮影されています。
 ジャベールがバルジャンを追って、テナルディエの宿屋にやってくるエピソードが加えられており、
 テナルディエが、バルジャンが犯罪者であることをなぜ知っていたのかという謎が解かれています。

  映画の中で、一部実際の時代と合わない部分があります。
 コゼットやマリウスの服は、『レ・ミゼラブル』の時代より、後のもの(19世紀ごろのもと)となっています。
 また、コゼットに「サンタクロースから」と言って、人形を渡していますが、
 当時フランスでは、クリスマスにサンタクロースがプレゼントを配るという風習はありませんでした。

 

レ・ミゼラブル


DVD情報

 
 ディスク1枚       制作 : 1982年
 

キャスト

 
 バルジャン : リノ・ヴァンチュラ     ジャベール : ミシェル・ブーケ
 

 
  フランスのテレビドラマをDVD化したものです。全4話が1枚のDVDに収録されています。
 壮大なドラマで、かなり原作に忠実です。
 当然カットされているエピソードもありますが、時間のことを考えれば、納得のいく範囲です。
 かなり不衛生で暗く汚いシーンが続きますが、当時のフランスの様子を考えると、決して誇張ではないようです。

  珍しい黒髪のファンティーヌです。
 フランスの好青年とは、このようなイメージなのでしょうか?
 マリウスとアンジョルラスは、日本人が考える好青年とは随分異なると思います。
 当時の結婚式の様子や、貴族の生活が面白いです。やけに、雨のシーンが多いのも気になるところ。
 私はこのドラマのエンディング好きです。
 



レ・ミゼラブル フランス版TVドラマ 


DVD情報

 ディスク4枚  製作2002年  発売2013年

キャスト

 バルジャン  : ジェラール・ドパルデュー  ジャベール   : ジョン・マルコビッチ
 コゼット  : ヴィルジニー・ルドワイヤン  修道院長  : ジャンヌ・モロー
 

  これまで、3時間の短縮したものしか発売されていませんでしたが、ついに完全版が発売となりました。
 日本では、2002年のお正月に完全版が4夜連続放送されました。
 フランスを代表する名優を揃えた豪華なキャスティング。
 映像化するにあたって、ストーリーは部分的に変更されています。
 しかし、残念なことに突っ込みを入れざるおえない不自然な点も多数見受けられます。
 修道院でコゼット一人だけ大きい、ガブローシュは原作より早くから登場するが成長しない!
 あと一歩、この二人の年齢を忠実ならば
、完璧だったのに。


レ・ミゼラブル 少女コゼット


DVD情報   
 全13巻  2007年放映
 

  2007年に放映されたアニメ世界名作劇場『レ・ミゼラブル』。
 DVDは全部で13巻です。
 かなり細かい部分まで、よく描かれています。
 ただし、あくまで子供向けであるため、ファンティーヌが娼婦ではない。ジャベールが自殺しない。などの
 改変がみられます。



《劇場街トップページへ》