世界の劇場

TopItaliaFranceAustriaGermanyUKSpainDenmarkNorwayMonacoThailandJapan

A〜G

H〜P Q〜R S〜Z  

Adelphi Theatre  アデルフィ劇場

アデルフィ劇場

場所 : ロンドン ストランド街
最寄駅 : エンバンク駅
  (チャリングクロス駅から一直線なので道は分かりやすい)
客席 : バイロイト型  1500席
url : http://www.reallyuseful.com/theatres/adelphi-theatre

<歴史>
・1806年 オープン

<地図>

ウェストエンドの劇場の中では大型の劇場です。
2010年時、ラブ・ネバー・ダイズ上演中です。



Apollo  Theatre アポロ劇場
 

アポロ劇場

場所 : ロンドン シャフツベリー・アベニュー
最寄駅 : コヴェントガーデン
客席 : バイロイト型 4階建て 796席
url : http://www.apollo-theatre.co.uk/

<歴史>
・1906年 オープン
・1975年 
アンドリュー・ロイド・ウェバーのReally Useful Group所有となる
・2005年 
Nimaxの所有となる

<主な上演作品>

・二都物語

・ガラスの動物園

<MAP>

  劇場が建ち並ぶ中にある劇場。
建造は100年前ですが、白い漆喰の建物はその古さを感じさせません。
ストレートプレイの上演が多いです。

 2013年12月20日『夜中に犬に起きた奇妙な事件』上演中に、天井が落下するという事故が発生しました。
怪我人80人、重症7人、いずれの方も命に別状はないとのことですが心配ですね。
2013年現在は、Nimaxが所有しています。
劇場からの公式情報は、http://nimaxtheatres.com/をご参照ください。


Apollo Victoria Theatre   アポロ ヴィクトリア劇場
 

アポロ ヴィクトリア劇場

場所 : ロンドン ヴィクトリア駅前
最寄駅 : ヴィクトリア駅
客席 : バイロイト型 2階建て 2208席
url  : http://www.apollovictoria.co.uk/

<歴史>
1930年 映画館としてオープン

1984年 スターライト・エクスプレス初演
2002年 ボンベイドリーム初演


<地図>


 ヴィクトリア駅を出てすぐにある。近代的な劇場です。
ミュージカルを上演する劇場としては、ロンドンで最大級。
2009年現在『ウィキッド』を上演中。


Cambridge Theatre  ケンブリッジ劇場

ケンブリッジ劇場

場所 : ロンドン アールハム
客席 : バイロイト型 3階建て
url  : http://www.reallyuseful.com/theatres/cambridge-theatre


<歴史>
1930年 オープン

<MAP>


 細い道に挟まれて三角形をした劇場です。
ウェストエンドの中では、比較的新しい劇場。
アンドリュー・ロイド・ウェバー率いるThe REALLY USEFUL GROUP所有となっています。  
2010年 シカゴを上演中。


Coliseum Theatre  コリセアム劇場

コロセウム劇場

場所 : ロンドン セントマーティン教会レーン
最寄駅 : レスタースクエア駅、チャリングクロス駅
座席 : バイロイト型 4階建て 2358席 

<歴史>
1904
年 オープン 当時は馬蹄型

<上演記録>
1931年 オペレッタ『白馬亭にて』600回の上 演記録

オペラなども上演される大型劇場。
サドラーズ・ウェールズ劇場オペラ団も一時期ここを本拠地としていました。

<地図>

 


Comedy Theatre コメディ劇場
 

コメディ劇場

場所 : ロンドン レクター・スクエア近く
最寄駅 : レスタースクエア
座席 : バイロイト型 4階建て 796席

<歴史>
1881年 オープン

コンパクトで品がある劇場。

<地図>


 



Criterion Theatre   クライテリオン劇場
 

クライテリオン劇場

場所 : ロンドン ピカデリーサーカス
最寄駅 : ピカデリーサーカス駅  
客席 : 変形バイロイト型 3階建て

<歴史>
1874年 オープン
1884年 安全面照明がガスから電気に改装。
1924年 建物内にレストランを設けるなど大幅に改築。
1970年代 地区再開発により、劇場の廃止される危機に陥ったが、
       人々が反対し、劇場は継続することに。
1992年 舞台裏、化粧室、エントランスを改装。

<上演作品>
・ゴドーを待ちながら
・39ステップス
       
<地図>


 ロンドンの中心ピカデリー広場に面していて、エロスの像の目の前。
劇場内は、造りはヴィクトリア朝ですが、
ピンクで統一され明るい雰囲気です。
客席の造りは馬蹄形のように円になっていますが、2階、3階はボックス席が設置されているわけではなく、座席は横に長く並んだ形式です。



Dominion Theatre   ドミニオン劇場
 

ドミニオン劇場

場所 : ロンドン トッテナム・コート・ロード
最寄駅 : トッテナム・コート・ロード
客席 :  バイロイト型 2階建て 2163席
url : http://www.dominiontheatrelondon.com/

<歴史>
・1929年 オープン

<上演作品>
・マシュー・ボーンのスワン・レイク
・グリース
・美女と野獣
・ノートルダム・ド・パリ
・ウィー・ウィル・ロック・ユー

<地図>

 



Fortune Theatre   フォーチュン劇場

フォーチュン劇場

場所 : ロンドン ラッセル街
最寄駅 : コヴェントガーテン
客席 : バイロイト型 3階建て
url  : http://www.fortunetheatre.co.nz/


<歴史>
1924年 オープン
1989年より『黒衣の女』がロングラン上演中(2010年現在)

<地図>

 向かい側は、ドゥルリー・レーン劇場。
ドゥルリー・レーン劇場のバックステージツアーに参加したところ、
こちらの劇場と上演作品の紹介もしてくれました。
同じ建物内にストランド教会とフォーチュン劇場が同居している。
写真左側、木製の扉は教会の入り口。



Garrick Theatre   ギャリック劇場
 

ガーリック劇場

場所 : ロンドン チャリングクロス
最寄駅 : チャリングクロス、レスタースクエア
客席 : 4階建て
url : http://www.nimaxtheatres.com/nimax/garrick-theatre

<歴史>
・1889年 オープン

<上演作品>
・カッコーの巣の上で
・ゾロ
・リトル・ナイト・ミュージック

<地図>

 


Gielgud Theatre  ギールグッド劇場
 

場所 : ロンドン シャフスベリー・アベニュー
最寄駅 : ピカデリーサーカス


<歴史>
・1907年 ・ミュージカル『ビューティー・オブ・バス』でオープン

<上演作品>
・カンタベリー物語
・カッコーの巣の上で
・ヘアー

<地図>

クイーンズ劇場と同じ建物です。
上の写真で、奥にクイーンズ劇場の『レ・ミゼラブル』の看板が見えるかと思います。

 

H 〜 P の劇場へ ≫

《劇場街トップページへ》