劇場街トップへ
サウンド・オブ・ミュージック
  Main    舞台CD    関連CD    DVD    Book   Travel 
bar
オープニング~ ピクニックとドレミの歌~ ボート遊び~
史実
トラップ一家物語
地図と旅の手帳  

山の上でドレミの歌を唄う

 映画『サウンド・オブ・ミュージック』は、実際にザルツブルクで撮影されました。
街を歩けば、映画でみた光景が広がります。

サウンド・オブ・ミュージックツアーのマークがつている箇所は、パノラマツアー社による『サウンド・オブ・ミュージック・ツアー』で行くことができる場所です。

オープニングシーン

モント湖

モント湖 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 映し出される湖の一つ。
映画では、切り立った山の間の部分が映されています。
画面奥にもう一つ湖が見えますが、これは、ウンターアッハ・アム・アター湖です。
フシュル湖

フシュル湖 サウンド・オブ・ミュージックツアー


映し出される湖の一つ。
写真は、ザルツブルクからヴォルフガングへ行くバスから撮影。
サウンド・オブ・ミュージックのバスツアーでも通過します。
ヴォルフガング湖

ヴォルフガング湖


空撮で最初に映しだせる、湖畔に畑があり、真ん中がくびれているのはヴォルフガング湖。
この写真は、シャーフベルク登山鉄道の車窓から撮影しました。

ザンクト・ギルゲン

ザンクト・ギルゲン サウンド・オブ・ミュージックツアー

 映し出される湖畔の町は、ザンクト・ギルゲン。
モーツァルトの母親が生まれた町として知られています。
奥に見えるのは、ヴォルフガング湖です。
ライオン像

ライオンの像は、フェルゼンライトシューレの建物の上に置かれています。
映画では、ライオンの背中が写っていますが、一般の人は撮影無理ですね。
反対側からみても、絵になります。
大学教会

ライオンの像と一緒に映っているのは、大学教会。
モーツァルトの父親レオポルドが通っていた大学です。
メンヒスベルクの丘

メンヒスベルクの丘からの眺め

 オープニングに映し出されるザルツブルクの眺めはここから撮影したものです。
丘の上に見えるのは、ホーエンザルツブルク城。
 池の中に見える古城は、Wasserschloss Anifという城。バイエルン王ルートビッヒ3世が所持していたこともあるそうですが、現在はMoy伯爵が保有。内部未公開です。
ザルツブルク動物園の南アニフというところにあります。

 マリアが丘の上で歌っているのは、ドイツのマルクトシェレンベルクだそうです。小川と白樺の木はセット。

ノンベルク修道院からトラップ邸へ

ノンベルク修道院

ノンベルク修道院 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 丘の麓から見たノンベルク修道院。
映画に映るのは、逆から撮影しています。
ノンベルク修道院礼拝堂の前

ノンベルク修道院礼拝堂の前

 トラップ家に向かうため、マリアがヘンテコな服を着て一番最初に映るシーンは、ノンベルク修道院の礼拝堂の前。
アングルが完全に映画と逆。 本物のゲオルクとマリアの結婚式の際ここで撮影された写真が残っています。
 ここにあるお墓は歴代の修道院長のものだそうです。
大聖堂の回廊

大聖堂とレジデンツの回廊

 マリアがアーチ型の回廊の前を通ります。
これは、大聖堂とレジデンツを繋いでいるものです。
このシーンアーチの奥を歩いているのは、本物のマリアと孫娘たち。
アトラスの噴水

アトラスの噴水

 マリアが手を入れる馬の噴水は、アトラスの噴水。
レジデンツ広場にあります。
冬に行ったところ、覆いが掛かっていて見ることがでいなかったので、ご注意を。
カミテル広場

カミテル広場

 マリアがバスに乗り込む場所。

トラップ大佐邸

フローンブルク

フローンブルク サウンド・オブ・ミュージックツアー

 マリアが到着したのは、フローンブルク。
かつて伯爵邸だったものです。
現在は、モーツアルトテリウム財団のもので、演奏会が可能で借りることができます。
ザッハートルテ

ザッハートルテ

 電報を受け取りに抜け出すとき、みんなが食べているのは、ザッハートルテ。
オーストリアを代表するチョコレートのケーキです。かなり甘め。
写真は、ウーィンのカフェ・ザッハーで頼んだものです。
ザッハー

ホテル・ザッハー

 ロケ地ではありませんが・・・
ケーキは、ホテル・ザッハー・ザルツブルクで買った設定に違いない。
このシーンは、ハリウッドでの撮影だと思いますので、本物のザッハー・トルテでない可能性も。
ホテル・ザッハーは、ウィーンにもありますが、ウィーンはいつも混んでいるので、ザルツブルクで食べるのがおすすめ。

もうすぐ17歳

もうすぐ17歳の東屋

ヘルブン宮殿

 もうすぐ17歳のシーンと、マリアと大佐が語らうシーンにも登場します。
人物が外にいるときには、レオポルツ・クローン城で撮影。東屋の中に入ってからのシーンは撮影セット。 撮影時は、レオポルツ・クローン城にあったようですが、現在ヘルブン宮殿内に移築されています。


わたしのお気に入り

アプフェルシュトゥルーデル

アップル・シュトゥルードゥ


 『わたしのお気に入り』の歌詞に登場するアップル・シュトゥードゥ(ドイツ語:アプフェル・シュトゥルーデル)は、オーストリアを代表するお菓子。いわばオーストリア風アップルパイです。
写真は、ザルツブルクの最も古いカフェであるカフェ・トマゼリのものです。
 カフェ・トマゼリは、他の店と注文の方法が異なります。
ケーキを乗せたトレイを持って、ウェイトレスが回ってきますので、その場で注文その場で会計です。(指さしでOK)
飲み物等その他は、ウェイターに注文し、最後にテーブルで会計です。
シュニッツェル

シュニッツェル


 こちらも『わたしのお気に入り』に登場するシュニッツェル。
オーストリアの代表的郷土料理で、仔牛または豚のカツレツ。
写真は、ザルツブルクのモーツァルト・カフェのものです。
ピクニックとドレミの歌へ ≫
《劇場街トップページへ》
無断での写真および文章の転載禁止 リンクフリー(写真の直接リンクは禁止)
©2006 みっちょん