劇場街トップへ
サウンド・オブ・ミュージック
 Main  舞台CD  関連CD  DVD  Book  Travel 
bar
ザルツブルク市街  ザルツブルク郊外
地図と旅の手帳  

山の上でドレミの歌を唄う

【ザルツブルク市内編】

映画『サウンド・オブ・ミュージック』は、実際にザルツブルクで撮影されました。
街を歩けば、映画でみた光景が広がります。
サウンド・オブ・ミュージックツアーのマークがつている箇所は、パノラマツアー社による『サウンド・オブ・ミュージック・ツアー』で行くことができる場所です。

ザルツブルク旧市街

 映画冒頭のシーン。
メンヒスベルクの丘より。
丘の上に見えるのは、ホーエンザルツブルク城。
メンヒスベルクの丘は、エレベータで登ることができます。

ザルツブルク

ノンベルク修道院

ノンベルク修道院 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 ホーエンザルツブルク城のすぐ横にあるのですが、
ザルツブルクの町から見ると城の後ろ側となるので、姿を見ることができません。

ノンベルク修道院の前

 子供たちが修道院を訪ねてくるシーンの風景です。
また、トラップ一家を追いかけてようとしたナチの車が壊れてしまうシーンにも登場します。

ノンベルク修道院の入り口
ノンベルク修道院の入り口
ノンベルク修道院の入り口

 子供たちがドアの横のブザーを押していますが、あれは撮影のための小道具でしたが、修道女たちが気に入り、しばらく取り付けておいたということです。
現在はありません。


ノンベルク修道院の教会

 マリアとゲオルクが実際に、結婚式を挙げた場所です。
映画の結婚式のシーンはここではありません。


ノンベルク修道院の教会

ポセイドンの噴水

ポセイドンの噴水

 マリアが修道院から、トラップ家に行く途中にこの噴水の前で歌っています。
ミラベル庭園 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 子供達がドレミの歌を歌っていたミラベル庭園です。
左側の建物は、ミラベル宮殿。モーツァルトが演奏をしたことがある宮殿です。右の茂みの中には、モーツァルトが魔笛を書いた小屋(ウィーンから移築されたもの)があります。

ミラベル庭園

ドレミの階段
ドレミの階段 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 上から階段を撮影するのはなかなか難しい。
庭園側から撮影しました。
ちなみに、上の写真は夏。左の写真は冬です。

ミラベル庭園のアーチ サウンド・オブ・ミュージックツアー

 ドレミの歌のシーンが元気に潜り抜けていたアーチ。

ミラベル庭園のアーチ

ミラベル庭園の彫像

ミラベル庭園の彫像 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 同じくドレミの歌のシーン。


ミラベル庭園のペガサス像 サウンド・オブ・ミュージックツアー

 同じくどれドレミの歌のシーン。
撮影はミラベル宮殿の窓から撮影したようです。

メンヒスベルクの階段

メンヒスベルクの階段

 同じくドレミの歌を歌っていた階段。

馬洗い池

 ピクニックに行くため前を通ります。
左手上に少し祝祭劇場の壁が見えます。

馬洗い池

モーツァルトの小橋

モーツァルトの小橋

 
ピクニックに行くときに通った橋。
歩行者専用の端です。
旧市街の比較的端にあります。

祝祭劇場

 ザルツブルク音楽祭が毎年開かれる劇場です。

祝祭劇場

祝祭劇場 祝祭劇場

 ヨーロッパ最大級の劇場で、小さな町にこんな大きな劇場があるのが信じられません。
ここでオペラを見てみたいものです。
内部見学ツアーがひらかれていますので、だれでも見学することができます。

レジデンツ

 ナチスがザルツブルクに侵攻してきたシーンに出てきます。レジデンツの入り口には、鍵十字の旗が掛けられ、広場を軍隊が行進しています。

レジデンツ

ザンクト・ペーター墓地
ザンクト・ペーター墓地

 映画のクライマックス。
トラップ一家が隠れたお墓のモデルとなった場所です。
隠れたお墓を探したのですが、見つからない。
あくまで、モデルなんですよね。




《劇場街トップページへ》