劇場街トップへ
サウンド・オブ・ミュージック
 Main  舞台CD  関連CD  DVD  Book  Travel 
bar
オープニング〜 ピクニックとドレミの歌〜 ボート遊び〜
史実
トラップ一家物語
地図と旅の手帳  

山の上でドレミの歌を唄う
旅の手帳


 『サウンド・オブ・ミュージック』をたずねる旅の記録を記載します。旅のヒントにどうぞ。
ガイドブックでは、判りにくかったところを中心に記載しています。


■サウンド・オブ・ミュージックMAP(ザルツブルク市街地)

  


■サウンド・オブ・ミュージックMAP(ザルツブルク郊外)


■紹介している場所の周り方
    サウンド・オブ・ミュージックの撮影に使われた場所は、ザルツブルク旧市街だけではなく、離れた場所にもあります。
  それらを個人で巡るのはなかなか大変です。『サウンド・オブ・ミュージックの撮影場所を巡る』と銘打っているツアーや、
  オプショナルツアーを利用することをオススメします。
  (このサイトで紹介している場所を巡るのには、3日程度かかります。


  ■ パノラマツアー

 2015年、PANORAM TOURSに参加しましたので、ご紹介します。
ザルツブルク市内や近郊の定期観光バスツアーです。
『サウンド・オブ・ミュージック』に関するツアーは、半日コースと1日コースがありました。

バス半日ツアー
 レオポルドクローン城(湖越しに眺める) → ノンベルク修道院(車窓から) → ヘルブン宮殿の東屋 → トラップ邸(車窓から) →
 ザンクトギルゲンの眺望 → モントゼー(結婚式のシーンが撮影された場所) → ミラベル庭園

 
バス1日ツアー
 上記半日ツアーに加えて、ヒトラーの別荘があったベルヒテスガーデン(ドイツ)、塩鉱山に行きます。

 車窓からの観光が多いのが残念ですが、個人で回ると大変なヘルブン宮殿やモントゼーも効率よく回ることができます。
ザンクト・アンドレ―教会の前の広場に受付があります。
当日その場で申し込むこともできますが、オフシーズンでもバス2台がいっぱいでした。
ハイシーズンに行かれる方は、事前に申し込んでおいた方が安心でしょう。
事前に申し込んでおいた場合、ホテルまで向かいに来てくれることも可能とのことでした。

 ツアーは英語のみ。バスでは、映画の映像が流れていて、みんなで歌を唄います。
世界中の人たちと、各国言語で歌うドレミの歌はとても、楽しいものでした。
最後に歌うのは、もちろん「こんには。さようなら。」!!


  ■ ザルツブルク市内

    ザルツブルク市街地は、狭いので、ほとんど徒歩で回ることが出来ます。
   レオポルツ・クローン城、本当のトラップ邸、ヘルブン宮殿は、市街から離れています。
   バスもしくは、タクシーをご利用下さい。

   『モーツァルト!』の旅のページでも、違う観点でザルツブルクを紹介していますのでご参照下さい。


  ■ シャーフベルク登山鉄道

シャーフベルク登山鉄道駅 シャーフベルク登山鉄道は、ザンクト・ヴォルフガングという小さな町にあります。
ピクニックシーンのマリアのようにロングスカートにエプロンの女性が歩いています。
結婚式がおこなわれてしました。出席者の多くが馬車で来てました!!
タイムスリップしたかのようです。
登山鉄道だけでなく、ぜひザンクト・ヴォルフガングの中も散策してください。
オペレッタで有名な白馬亭もあります。

 登山鉄道に乗るのに、何時間も待つことがあるそうです。
片道30分程度です。頂上には、大きな山小屋があります。
頂上は、寒いので、羽織るものを持参してください。(7月上旬で朝で、気温3度)
右の写真は登山鉄道乗り場。

◆登山鉄道/バス/ザンクト・ヴォルフガング遊覧船の時刻表はこちら
  オーストリア観光協会 : http://www.austria-connection.at/anto/timetable.html 

 

【交通1】 ザルツブルク→(バス:約1時間)→ストローブル→(バス:約30分)→ザンクト・ヴォルフガング

ストローブルのバス停
  バートイシュル(bad Ishl)行きのバス(105番)で、ストローブル(Strobl)まで。
ザルツブルク駅もしくは、ミラベル庭園脇のバス停から、乗車してください。
ミラベル庭園は、広いので事前にバス停の確認を。
(上記MAPにバス停に印を付けてあります。ご参照下さい)

 ストローブルで、ザンクト・ヴォルフガング行きに乗り換えて下さい。
バスの中のモニタに停車駅が表示されていますが、わかりにくいかも。
ストローブルには、草原の中にあるバス停で、何台かのバスが止まれるようになっています。
トイレやジュースが買える程度のお店があります。しばらく停車します。
右の写真は、ストローブルのバス停と、バス停の周りの風景。ストローブルの風景

 ザンクト・ヴォルフガングで、私は街中でおりました。非常に分かりにくいバス停でした。

 登山鉄道の駅にもっと近い場所にもバス停があるかもしれません。
事前に、運転手さんに、「シャーフベルク登山鉄道に乗りたい」と伝えたほうがいいかも。

 バスの料金7.6ユーロ。



【交通2】 ザルツブルク→(バス:約50分)→ザンクト・ギルゲン→(船:約30分)→ザンクト・ヴォルフガング

船着場 ザルツブルクからバートイシュル行きのバスで、ザンクト・ギルゲンまで。
バス停を降りたら、湖に向かって下さい。
ザンクト・ギルゲンの船着場から、シャーフ登山鉄道まで船で30分ぐらいです。
バスの料金は不明。船は5.4ユーロ。 
右の写真は、シャーフベルク登山鉄道の船着場。



  

■サウンド・オブ・ミュージックのお土産

    意外に『サウンド・オブ・ミュージック』関連のお土産品は少ないです。
  マグネットやシンブル(指貫)などが、ザルツブルク市内のお土産屋さんで販売されています。
  マリアや子供たちが着ているオーストリアの民族衣装もあちこちで販売されています。
  高価なものもありますが、お土産店では手ごろなものもあります。
  子供のシャツなどがおすすめです。


≪ トラップ一家物語
《劇場街トップページへ》
無断での写真および文章の転載禁止 リンクフリー(写真の直接リンクは禁止)
©2006 みっちょん