劇場街トップへ
サウンド・オブ・ミュージック
  Main    舞台CD    関連CD    DVD    Book   Travel 
bar
オープニング~ ピクニックとドレミの歌~ ボート遊び~
史実
トラップ一家物語
地図と旅の手帳  

山の上でドレミの歌を唄う

 映画『サウンド・オブ・ミュージック』は、実際にザルツブルクで撮影されました。
街を歩けば、映画でみた光景が広がります。

サウンド・オブ・ミュージックツアーのマークがつている箇所は、パノラマツアー社による『サウンド・オブ・ミュージック・ツアー』で行くことができる場所です。

史実

ノンベルク坂

ノンベルク坂

 自伝によるとノンベルク坂を下りて町に降りて行ったようです。
マリアによると144段あるとのこと。マリアよく覚えていましたよね。
 世界名作劇場『トラップ一家物語』、映画『菩提樹』では、この坂を下りてトラップ邸に向かう様子が描かれています。
レジデンツプラッツ

レジデンツ広場

 自伝によるとトラップ邸に向かうためにバスに乗ったのは、レジデンツ広場。
栗の老木の下のベンチでバスを待ったとありますが、栗の老木はなくなってしまったようです。
現在、ここにバス停はありません。
ノンベルク修道院礼拝堂

ノンベルク修道院礼拝堂

 マリアとトラップ大佐が実際に結婚式を挙げたノンベルク修道院。
暗かったため、画像が荒くて申し訳ありません。
楽友協会ホール

楽友協会ホール

 ラジオ出演したのが首相の耳に留まり、国内外の高官・外交官等を招いたレセプションに、トラップ一家合唱団がウィーン・フィルと協演しました。 楽友協会ホールの小ホールだったそうです。
毎年日本でも放送されるニューイヤーコンサートの会場として知られています。

その他

マリオネット

マリオネット『サウンド・オブ・ミュージック』

 ホーエンザルツブルク城内で、マリオネット劇場のマリオネットが飾られていました。
いくらなんでもトラップ大佐年取りすぎでは?
マリオネット劇場

マリオネット劇場

 運がよければ、このザルツブルクのマリオネット劇場で『サウンド・オブ・ミュージック』が見られます。
ザルツブルクのマリオネット劇団は、世界的に有名ですが、映画の中でマリオネットを操っているのは、アメリカのマリオネット劇団。
マリアの自伝では、三女が音楽祭の際に、親戚の子供たちをここへ連れて行ったとあります。
≪ ボート遊び   トラップ一家物語 ≫
《劇場街トップページへ》
無断での写真および文章の転載禁止 リンクフリー(写真の直接リンクは禁止)
©2006 みっちょん