〜 古城めぐり 〜



ヴェルサイユ宮殿

ヴェルサイユ宮殿         

 広大な敷地と豪華絢爛な宮殿です。
1日では回りきれないほどでした。
鏡の間
 有名な鏡の間。
多くの王がヴェルサイユ宮殿に模した宮殿を建てました。
そのため鏡の間がある宮殿も多いです。





シャンボール城

シャンボール城

 ロワール地方にある巨大なお城です。
広大な森の中にあります。
狩りのためのいわば別荘。
ダヴィンチにまつわる逸話も残っています。





シュノンソー城

シュノンソー城

ロワール地方にあるお城。
水面に映る姿が優美です。
王妃の庭と、愛人の庭があることでも有名です。

現在は個人が所有しています。





ルーブル

ルーブル宮、チュイルリー宮

 元々は、宮殿ではなく要塞でした。
ナポレオン3世により、現在のルーブル美術館に建て替えられたため、
ルーブル宮、チュイルリー宮の名残は感じられませんでした。
ルーブルの基礎
 地下駐車場と美術館を結ぶ回廊に、
要塞だった名残を見ることができます。
地下に埋もれていた基礎がそのまま残されています。
かつて、パリはここまででした。
ルーブル宮より外は、荒野。






パレ・ロワイヤル

パレ・ロワイヤル

 『三銃士』で知られるリシュリュー枢機卿の宮殿として建てられました。
リシュリューが亡くなった後、王室に譲渡され、ルイ14世は幼いころここで過ごしました。
その後、オルレアン公の居城となり、商業施設として開放されたそうです。
現在でも、お土産店やカフェが入っています。
パレ・ロワイヤル
  中庭は、近代的アート作品が設置されています。





コンシェルジュリー

コンシェルジュリー
           
 パリのシテ島にあります。
フィリップ4世の宮殿でしたが、その後牢獄として使われました。
マリー・アントワネットが最後の時間を過ごした場所として有名です。





リュクサンブール宮殿

リュクサンブール宮殿

 イタリアからフランス王室に嫁いだマリー・ド・メディシスの居城として建てられました。
現在は公園として開放されています。




ディフ城

ディフ城(イフ城)

 フランソワ1世の命により建築されたマルセイユにある要塞。
牢獄として有名です。
『モンテ・クリスト伯』は架空の話ですが、
ミラボー伯やサド侯が実際に収監されていました。
しかし、金にものをいわせて、豪華な生活をしていたとか。





アビニヨン

アビニヨン

 童謡でも有名なアビニヨン。
一時期、このアビニヨンに法王庁が置かれたこともありました。
高い城壁に囲まれた城塞都市です。
半分壊れた橋がシンボル。




エズ

エズ

 コートダジュールの鷲の巣村。
岩山の上に、城塞に囲まれた小さな村があります。
かつては、サヴォイア家の配下でした。
エズからの眺め
エズ村からの眺めは絶景です。
この眺めを見るために世界中から観光客が押し寄せて来ます。




  

《劇場街トップページへ》  《ミュージカル・演劇の一覧へ》
無断での写真および文章の転載禁止 リンクフリー(写真の直接リンクは禁止)
©2006 みっちょん