劇場街トップへモーツァルト!
 Main  CD  DVD  Book  Travel  Event 
bar
ザルツブルク ウィーン ザンクト・ギルゲン フランス イタリア ヴァチカン イギリス ドイツ
地図と旅の手帳  

モーツァルトの調べに乗って
イギリス 

 

バッキンガム宮殿

モーツァルト一家は、1764年〜1765年ロンドンを訪れました。
ジョージ3世の御前で演奏を開きました。
病気をしたこともあり1年3ヶ月滞在しました。

バッキンガム宮殿(裏側の庭園より)
 
 夏季の王室のイベントがない日に限り、内部と裏庭が公開されています。
モーツァルトが演奏した部屋は分かりませんでしたが、
現在も使われている舞踏室や謁見の間をゆっくり見て回ることが出来ます。カフェも設けられていて、庭園を眺めながらの休憩もできるようになっています。

バッキンガム宮殿(裏側)

ロンドンのモーツァルト像

オレンジ・スクエアのモーツァルト像

1994年 マーガレット王女によって寄贈されたモーツァルト像です。
各地にモーツァルト像はありますが、その中でも際立ってかわいらしい像だと思います。

オレンジ・スクエアの説明プレート

説明によると・・・(私の訳はあてになりませんが)
1764年 ヴォルフガングは、父レオポルドと姉ナンネールと共にロンドンを訪れ、Cecil Courtに間借りしました。
しかし、父レオポルドが病気になり、現在のEbury Streetへと移りました。

モーツァルトの説明プレート

モーツァルトが住んだ家

Ebury Streetのモーツァルトが滞在した家

 モーツァルトが初めて最初の交響曲を作成した家です。
オレンジスクエアのすぐ近くにあります。


記念プレート

1764年〜1765年に滞在した家

ソーホーにあるモーツァルトが滞在した建物。

ブルー・プラーク

ソーホーのモーツァルトの家

モーツァルトが滞在した家も存在するのですが、行くことは出来ませんでした。
ロンドンにいかれた方はぜひ。

≪ヴァチカンへ

  ドイツへ≫


《劇場街トップページへ》