劇場街トップへモーツァルト!
 Main  CD  DVD  Book  Travel  Event 
bar
ザルツブルク ウィーン ザンクト・ギルゲン フランス イタリア ヴァチカン イギリス ドイツ
地図と旅の手帳  

モーツァルトの調べに乗って
ドイツ 
       

アウグスブルク
アウグスブルク

 レオポルドは、ロマンチック街道にあるこの町で職人の息子として生まれました。現在でもレオポルドの実家が残っています。この中心部から 少々離れていたため、私は行くことができませんでした。
ツアーなどでは、めったに訪れることのない町ですが、
美しい街並みです。
アウグスブルクの市庁舎

 ヴォルフガングも1763年と1771年の2度父の故郷を訪れています。
母と訪れたときには、市長の元を訊ねていったところ、
父のことを覚えていてくれ大変よろこんでくれたと手紙に残しています。
そして、ここでかの有名ないとこベーズレが住んでいた町です。
ベーズレとは気が合ったらしく、ふざけた手紙が残っています。

アウグスブルク市庁舎

ハイデルベルグ

 モーツァルト7歳の時に、モーツァルト一家はこの大学の町を訪れました。

ハイデルベルグ城

 中世の面影を残すお城はかなり破損しています。
これは、17世紀の戦争のためだということなので、
モーツァルトが訪れたときにはすでにこの状態だったと思われます。

ハイデルベルグの大酒樽

 モーツァルト一家がハイデルベルグを訪れた目的は、古城とこの大酒樽を見るためだったそう。
比較対象がないので分かりにくいですが、酒樽の上と壁沿いに、人が上がれるようになっているることでご想像が付くでしょうか?
実際に大酒樽の上に上ることもできます。
また城内でワインを飲むこともできます。

ハイデルベルグ 聖霊教会

モーツァルトはこの教会のオルガンで演奏しました。

教会は、お城と同じように赤い石で作られています。
教会が大きい割りに、周りの広場が小さいので、
全景が収まりませんでした。

聖霊教会内部

ハイデルベルグ 聖霊教会内部

白い漆喰と、赤い柱が印象的です。
ハイデルベルグ 聖霊教会のオルガン

 オルガンは、イエズス教会に移築されているため、
写真は実際にモーツァルトが弾いたものではありません。

聖霊教会のオルガン

ミュンヘン

ミュンヘン レジデンツ

 モーツァルトが9歳のときに、選帝侯マクシミリアン・ヨーゼフ3世の前で演奏した場所です。劇場、ホールな どが併設されていますが、どこで演奏したのかなど、詳細な記録はないそうです。
ミュンヘン Altenhof街

 ヴォルフガングが24歳の時に滞在した館があった場所です。
マリエン広場のすぐ近く。
現在は手芸店で、ヴォルフガングが滞在した時代の名残は感じられません。

Altenhof街
Altenhof街  建物には、モーツァルトが滞在したことを示すプ レートが掲げられています。
ホーフブロイハウス

 ミュンヘン最大のビアホールです。
モーツァルトもここを訪れました。
モーツァルトが訪れたことを示すプレートが、
2階にあるそうですが、見逃してしまいました。

ホーフブロイハウスのシュヴェンメ
ホーフブロイハウスの天井
ホーフロイハウスは、宮廷御用達ビール醸造所として
16世紀に創られました。
ドイツでは、ビール醸造所が開くビアホールも多く見かけます。
天井装飾も見事です。
ちょっと覗いてみるのもいいでしょう。
有名なビアホールなので、グッズ売り場まで併設されています。
ビアホールでは、音楽も演奏されています。
モーツァルトの作った曲とは、異なり庶民的で陽気な曲ばかりですが、
陽気なモーツァルトもきっと楽しんだことでしょう。

ホーフブロイハウスの楽隊
ホーフブロイハウス
このビールモーツァルトも飲んだことでしょう。
あっさりしていて飲みやすいです。

フランクフルト 旧市庁舎レーマー

 フランクフルト・アム・マインのレーマーは、フランクフルトで一番有名な建物。歴代の神聖ローマ皇帝が戴冠式のあと、祝 宴を開いた場所です。
モーツァルト時代、ヨーゼフ2世も戴冠式が行われました。
モーツァルトは、本当は皇帝に随行して、祝宴で演奏したかったようですが、声が掛からず勝手にフランクフルトにやってきました。その時作られた曲が『戴冠 式』です。

レーマー

フランクフルト 金融街

 当時からフランクフルトは経済の中心地。
新市街には、巨大ビルが建ち並んでいます。
フランクフルトに乗り込んだものの、コンサートは大失敗。
金策をもくろんだのか銀行家と食事もしたようです。
マンハイム

 モーツァルトは何度かマンハイムを訪れています。
長期間滞在したこともあります。
ここは、ウェーバー一家と出会った町で、
そのシーンはミュージカルでも描かれています。

宮殿があり、碁盤の目のように町が整備されている近代的な街です。
マンハイム

 

≪イギリスへ    地図と旅の手帳へ≫


《劇場街トップ ページへ》